top of page
  • 執筆者の写真junko M

「ちゃんとしなきゃ」もほどほどに❣️

「ちゃんとしなきゃ」もほどほどに❣️


『ちゃんとする』の意味を調べると


しっかりとする、

堂々とする、

立派である、

まともである、


などの意味があります。


子どもの頃

まわりから

「ちゃんとしなさい」と言う言葉を

よく聞いていました。



私の「ちゃんと」とは


まわりから、人から、

どう見られるかが基準


例えば

•言葉に気をつけるとか、


•ちゃんとした身なり、服装とか、


•整理整頓とか


•ダラダラしないで、さっさとやるとか



変な人に見られたくない、

非常識な人って見られたくない、


自分を守るためだった(๑˃̵ᴗ˂̵)



それって何か違う、


と気がついた時がありました。



接客のお仕事をしていた時、


私は「ちゃんとしなきゃ」「しっかりしなきゃ」の、あいさつや態度でした。


後から、知ったのですが、


その時、お客様は、私とは初めてで、

いつもより、

「緊張しちゃった」と

おっしゃっていて、

気を使わせてしまったようで、

お買い物がいつもより、

楽しめなかったようでした(>_<)



私のちゃんとは、

お客様に対してのつもりだったのに、


実際には、

お客様の立場には立っていなくて、


自分がどう見られるか?

の自分本位、だったのです(>_<)



「ちゃんと」は必要だと思いますが、


ちゃんとし過ぎは、苦しい(>_<)



ほどほどの、ちゃんとを意識し始めてから、

気持ちが楽で、接客が楽しく♪

なっています╰(*´︶`*)╯♡






閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【みんな人付き合いに悩んでる……】

みんな人付き合いに悩んでる…… 私だけじゃない🥹 『本の概要』📕 みんな人付き合いに悩んでる……。 あの人に聞いた「人との距離の整え方」 あの人は、誰とでもすぐ仲良くなれるのに どうして私は、 心を開くことができないのだろう? 小さな違和感を感じても、 「それ、違うと思う」 となかなか言えないのはなぜだろう? 自分を否定されたり、悪口が耳に入ったり。 人の言葉に傷ついたら、 どうやって立ち直れ

Comments


bottom of page